オーストラリアで車を購入する

スポンサーリンク

1087b88549cb312f9b04c5a74b9f73ad_s.jpg

車を買う!

今回はオーストラリアで車を購入する方法を書いていきます。

ビクトリア州での車の購入、手続きに関しての記事をあまり見かけないので、お役に立てればと思います。

ワーキングホリデーで滞在中に車を購入される方のほとんどが、中古車を購入されているかと思います。

中古車といっても、日本では総走行距離10万kmを目安にで買い替える方が多いと思いますが、オーストラリアでは数万kmのものから数十万kmなんてものもザラにあります。

僕が車を購入した際は、総走行距離10万~20万kmのものを基準に選びました。

総走行距離が低いに越したことはないですが、たとえば、30万km以上でも、状態が良好な車があるので購入する際は必ず試乗することをお勧めします。




中古車を購入したいけど、どこで探すの??



中古車ディーラーを利用したり、友人から譲ってもらったり、方法はたくさんありますが、GumtreeやCarsguideなどウェブサイトを利用して購入される方が多いように感じます。

Gumtree
車だけではなく、日用品売買、シェアハウス、仕事探しなど、かなり便利なウェブサイトです

日豪プレス
日本語のウェブサイトで、Gumtreeと同じように、物の売買から、仕事探しまでできます。

Carsguide
車の売買専用のウェブサイト

あと、フェイスブック上に様々なコミュニティーがあるので、そちらから購入するのも1つの手だと思います。

フェイスブック上の検索で、住んでる場所 Buy(例 Melbourne Buy)などで検索するといくつかのコミュニティーがヒットします。

オーストラリアに滞在している台湾人や韓国人のコミュニティーも仕事や売買、シェアハウス探しなどの情報が比較的多く、お勧めです。

これらのウェブサイトから、自分の条件に合った車を選びましょう。

後悔しないためにも、購入を決断する前に、情報収集をして市場価格を知った上で購入されることをお勧めします。

売り手がいくつかのウェブサイトに記載することはよくあり、同じ売り手、車でも、ウェブサイトによって値段が違う、車が売れずに数日後に値下げすることがあります。




車を選ぶ



オーストラリアには小型の車は少なく、セダンやワゴンタイプの車が多く出品されています。

車の中には寝台スペースが設けられているものもあるので用途に応じて選びます。

総走行距離が10万km代~20万km代の車を目安に購入される方が多いです。

値段もピンキリで、$1,000以下の車もありますが、何かしらの問題を抱えている車が多いです。

心配な方はある程度高め($3,000~5,000ぐらい)の車をお勧めします。後々、売る際のことも念頭に置きましょう。

ただ、他の車より状態が良好=壊れない車ではないということです。

車も消耗品です。走行すればするほど消耗していきます。ましてや中古車です。今は状態が良くても、この先壊れる可能性もあります。

オーストラリアは広大で、たとえば、郊外で生活している場合、仕事の関係で日常的に100km以上運転することもあります。





Registration(Rego)とRoadworthy(RWC)


Regoは、日本でいうところの強制保険にあたり、これがなければ公道を運転することができません。ナンバープレートに記載されているナンバーが車両登録ナンバー(Registration Number)となります。

RWCは、日本でいうところの車検にあたります。新車以外の車を登録する際に必要(WA州を除く)で、各州ごとの陸運局(ビクトリア州ではVicroads)に認められた工場で取得することが可能です。Regoがある車を売る際はRWCの取得が義務づけられていますが、RWCを中には取得せずに売る方もいます。

RegoもRWCも所持している車は、名義変更だけでよく、陸運局での手続きが容易ですので、どちらも所持している車もしくはRWCを取得済みの車をお勧めします。

ちなみに、僕はRegoなし、RWCを取得済みの車を購入しましたが、車を売る際にRWCの関係で、苦労しました。他の方からもお伺いしていたのですが、ビクトリア州の車検は他の州に比べて厳しいように感じます。車を売る際のことも考えて試乗時はしっかりチェックしましょう。自業自得ですが、自身の無知のせいで大きな点を見逃していました。


IMG_5197[2]
購入した車 2000年式 FORD FALCON AUⅡ






大きな点とは・・・



です。元々はもっと小さな錆でしたが、中まで浸食しており、錆びた部分を切断し新しいものと交換する必要があると言われました。


IMG_5198[1]



This is a really big problem...You are not gonna through the inspection.
錆があるということは非常に大きな問題のようで、修復しない限り検査を通してもらえない。

え??こんな小さな錆なのに??

今まで、車のエンジンやタイヤ、ライトなど電気系統が正常であれば車検は通ると思い込んでおり、実際、状態はかなり良好だったので、衝撃を受けました。

しかも、錆びた部分の修復に10日~14日ぐらいかかると言われ、後々売ることを考えると、帰国日までに余裕がないことからRWCの取得を断念しました。

あと、シートベルトの少々のゆるみでも直す必要があるみたいです。

最終的にRWCなしで車は売れましたが、もう少し時間余裕をもって売る準備をすればよかった、車を購入する際に発見できたことがほとんどなので、しっかりとチェックすればよかったと思っています。

でも、今まで自分が知らなかった、意識していなかったことなので、とても勉強になりました。




僕の経験を踏まえた上で試乗時に最低限チェックすること


1,エンジンルーム内

2,ライトなどの電気系統

3,錆はないか(塗装部分が盛り上がってる場所は錆ている可能性あり)

4,シートベルト、窓、空調等の内装(特にシートベルトのゆるみ)

5,試乗してエンジンのかかり具合、アクセル、ブレーキのきき、ハンドルの操作具合などチェック



いくつかの車を試乗してその中から選んだ方がいいと思います。



まとめ

IMG_5199[1]



車を購入すると、初期手続きや維持費等でお金がかかりますが、僕は車の購入をお勧めします。

車を所持することのメリットは以下のようなことが挙げられます。



・かけがえのない経験ができる

手続きやトラブル時など、手間はかかりますが、みんなが経験できるわけじゃないので、かけがえのない財産になると思います。

・旅行や移動しやすい

公共の交通機関と違い、自由に他の州やまちに移動したり、旅行することができます。たくさんの荷物を持ち運びながら移動するのは大変です。

・運転中の風景を楽しめる

カンガルーやエミューに遭遇したり、オーストラリアならではの景色を満喫できます。

・仕事を探しやすい

郊外に住んでいる方は農場や工場などで仕事をされることが多いと思います。場所にもよりますが、たいていは歩いて通勤することが困難なため、同僚や上司の車に同乗したり、自分で運転する必要があります。




もし、車を購入するか迷っている方がいたら、迷うぐらいなら買った方がいいと思います。購入や手続きなどで不安な部分はたくさんあるかと思いますが、こんな経験なかなかできません。

僕自身、あのとき、車を購入して本当によかったなと思っています。



次回は車の登録方法(ビクトリア州編)について記載していきたいと思います。
⇒⇒ビクトリア州で車両登録をする





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: RWCについて


はじめまして。

まず、中古車を売る際に主に2種類の方法があるかと思います。

1.車両登録(ナンバープレート)を残したまま売る方法

2.車両登録をキャンセルしてから売る方法

どちらの場合も、名義変更、車両登録の際にRWCは必ず必要になります。

RWCを取得せずに売買をすることも可能ですが、基本的に売り手が取得することとなっています。

これは、トラブルを避けるためだと思います。

例えば、RWCを取得せずに、車を売った場合、買い手は名義変更をしなくても、車を運転することが可能です。

しかし、例えば、事故や違反などのペナルティーは登録した名義宛に送られてきて、それを払う必要があります。

また、大きな事故をした場合も同様です。

保険も加入できないことはないですが、かなり複雑になってきます。

もし、全く知らない相手にあるのであれば、買い手が名義変更をせず、そのまま名義を使い続ける危険性もあります。

なので、一番安全なのは、車両登録を残したままご自身でRWCを取得してから売る方法又は、車両登録をキャンセルしてから売る方法だと思います。

ただ、後者の場合、RWC、車両登録がないため、売るのがかなり難しいです。

RWC無しで売るのは難しいんですねぇ...

早い返信ありがとうございました!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はせとすー

全記事表示リンク

タグクラウド

ワーホリ ワーキングホリデー ポーランド ワルシャワ ウクライナ リヴィウ サッカー セネガル オーストラリア バス 購入 レギア・ワルシャワ ビクトリア ポーランド語 アフリカ  ポーランド代表 SIMカード チェンマイ タイ カフェ バー レストラン ビザ W杯 ワールドカップ 大衆食堂 クリスマス アウトレット クラクフ 電車 ビール 部屋探し ローカルフード ピエロギ マナー 文房具屋 旧王宮博物館 ワルシャワ蜂起博物館 語学学校 仕事探し 近況報告 レジデンスカード 世界遺産 旧市街・新市街 地下鉄 公共の交通機関 トラム ポーランド・ユダヤ人歴史博物館 国立競技場 ノート マレーコッドフィッシュ 情報 ダカール 申請方法 保険 ラマダン イスラム教 文化 時間 散髪 登録 カット 申請 価値観 断食 航空券 ワルシャワ歴史博物館 ワルシャワ・ショパン空港 図書館 Warsaw Public ワルシャワ・ゲットー 携帯電話 エレファントキャンプ ゾウ ナイトサファリ 動物園 釣り Library 市場 グリル 個性的 マゾカフェ  地ビール 日本語 リチャキフ墓地 ボルシチ ウクライナ料理 BBQ ピクニック 飲酒 公園 フットサルコート イミグレーション サッカーコート 家庭教師 アミューズメント施設 レバノン料理 フードフェスティバル ホットチョコレート レバンドフスキ W杯メンバー プラガ地区 ショッピングモール ウェデル リバプール Allegro ボウリング 通販サイト オンラインショッピング チャンピオンズリーグ ビリヤード ビーチ  サッカー観戦 銀行口座の開設方法 ポーランド人 ポーランド人の名前 ポーランドでの生活 アイススケート クリスマスツリー ヒンドゥー教 ワルシャワ大学図書館 翻訳家 トランスレータ― フリーランス 気候 ベトナム人 Bakalarska コロンビア ワジェンキ公園 大晦日 ポーランド南西部  チェコ Bolkow PolskiBus ミルクバー ポーランド料理 Karpacz Sniezka 文化科学宮殿の展望台 新年 文化科学宮殿 ポーランドの美容室 ワルシャワ山 言語 定期券 

アクセスカウンター

にほんブログ村

海外ブログ

FC2 ブログランキング