レジデンスカードについて

スポンサーリンク

876a1ca15913a95828cc890abcdc77c9_s.jpg
レジデンスカードって何?


レジデンスカードとは、いわゆる、居住権のようなもので、このカードを持っていると、3年間、ポーランドやポーランド以外のEU連合に加盟している国に行き、居住、働くこともできる便利なカードです。


他の国でも取得が可能ですが、ポーランドでは、このカードの取得がしやすく、発行されるまでの期間が短いことから、インド人やウクライナ人など、多くの人がこのカードの取得のためにポーランドに来ています。


なんとも便利で素敵なカードです。


実際に、結構な数のインド人とワルシャワで出会いましたが、彼らのほとんどが、このレジデンスカード取得のために滞在していました。


インドでは食べ物には困らないけど、お金を貯めることが困難らしく、出稼ぎや居住権取得のためにヨーロッパに来ている人が多いそうです。


僕の友人の1人は、4ヶ月ぐらい前に申請し、つい最近取得できたそうです。


そして、彼は求職のため、今月末にフランスへ移動するそうです。


知り合ったインド人の中に、レジデンスカードの取得の代理店をやっている方もいました。


申請には3000ユーロ程度かかるようです。


金額は少し高いように感じますが、例えば、オーストラリアに居住する一番簡単で安い方法はワーキングホリデービザを取得する方法で、1年間の滞在と、条件を満たせばもう1年滞在できます。


台湾人や韓国人など、ワーキングホリデービザ失効(終了)後、オーストラリアに居住するために学生ビザを取得している人も結構いましたが、2年滞在するとなると申請や学校などを含め100万円ほどかかるため、それに比べればかなり破格です。


取得後にフランスやドイツなど、給料の高い国でも働けるので、3000ユーロは高くないようにも感じます。


詳しいことは、まだわかりませんが、各国のコミュニティに参加することで、様々な情報が入手できるので、ポーランド人のみならず、いろんな国の人と関わっていきたいです。


また、情報も鵜呑みにするだけでは危険なので、見極める力も身に着けていきたいです。


レジデンスカードについては、今後も調査していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はせとすー

全記事表示リンク

タグクラウド

ワーホリ ワーキングホリデー ポーランド ワルシャワ ウクライナ リヴィウ サッカー セネガル オーストラリア バス 購入 レギア・ワルシャワ ビクトリア ポーランド語 アフリカ  ポーランド代表 SIMカード チェンマイ タイ カフェ バー レストラン ビザ W杯 ワールドカップ 大衆食堂 クリスマス アウトレット クラクフ 電車 ビール 部屋探し ローカルフード ピエロギ マナー 文房具屋 旧王宮博物館 ワルシャワ蜂起博物館 語学学校 仕事探し 近況報告 レジデンスカード 世界遺産 旧市街・新市街 地下鉄 公共の交通機関 トラム ポーランド・ユダヤ人歴史博物館 国立競技場 ノート マレーコッドフィッシュ 情報 ダカール 申請方法 保険 ラマダン イスラム教 文化 時間 散髪 登録 カット 申請 価値観 断食 航空券 ワルシャワ歴史博物館 ワルシャワ・ショパン空港 図書館 Warsaw Public ワルシャワ・ゲットー 携帯電話 エレファントキャンプ ゾウ ナイトサファリ 動物園 釣り Library 市場 グリル 個性的 マゾカフェ  地ビール 日本語 リチャキフ墓地 ボルシチ ウクライナ料理 BBQ ピクニック 飲酒 公園 フットサルコート イミグレーション サッカーコート 家庭教師 アミューズメント施設 レバノン料理 フードフェスティバル ホットチョコレート レバンドフスキ W杯メンバー プラガ地区 ショッピングモール ウェデル リバプール Allegro ボウリング 通販サイト オンラインショッピング チャンピオンズリーグ ビリヤード ビーチ  サッカー観戦 銀行口座の開設方法 ポーランド人 ポーランド人の名前 ポーランドでの生活 アイススケート クリスマスツリー ヒンドゥー教 ワルシャワ大学図書館 翻訳家 トランスレータ― フリーランス 気候 ベトナム人 Bakalarska コロンビア ワジェンキ公園 大晦日 ポーランド南西部  チェコ Bolkow PolskiBus ミルクバー ポーランド料理 Karpacz Sniezka 文化科学宮殿の展望台 新年 文化科学宮殿 ポーランドの美容室 ワルシャワ山 言語 定期券 

アクセスカウンター

にほんブログ村

海外ブログ

FC2 ブログランキング