ワルシャワ旧王宮博物館について

スポンサーリンク

IMG_6144.jpg

ワルシャワの旧王宮!!


天候には恵まれませんでしたが、ずっと行ってみたいと思っていたワルシャワの旧王宮博物館に行ってきました。


まずは、旧王宮について。



ワルシャワの旧王宮とは

1596年にジグムント3世によってクラクフからワルシャワへと首都が移されました。
ワルシャワは400年以上の首都の歴史を持つ綺麗な街です。
しかし、第二次世界大戦で、大勢の市民が殺戮され、旧王宮だけでなく、市内の建物の多くが破壊されました。
旧王宮内にあったものもほとんど破壊されましたが、王冠の間にあった最も価値の高い調度品は美術史家などの手により、国外へ持ち出され、難を逃れました。
旧王宮はかつて、経済的、文化的、政治的にとても重要な場所で、王の住居としてだけではなく、国会や大統領の執務室、士官の学校や国立劇場がおかれていました。
破壊された旧王宮ですが、市民たちの手により1988年に復元作業が完了されました。
現在は旧王宮博物館として有名な観光地になっています。



住所

pl.Zamkowy 4
ワルシャワの旧市街・新市街に位置します。
Stare Miasto(トラムの停留所)の目の前です。



営業時間

(火曜日~土曜日)10:00~16:00

(日曜日)11:00~16:00 日曜日は入場無料

(休業日)月曜日、11月1日、12月24日、12月25日、12月31日、1月1日、1月6日、3月29日



チケット料金

王宮ツアー 30ズウォティ(20ズウォティ)

オーディオガイド 17ズウォティ(12ズウォティ)
*HPで確認したところ、2017年10月1日~12月31日までは利用不可だそうです。

オリエンタル絨毯展示 15ズウォティ(10ズウォティ)

コンサート 20ズウォティ(15ズウォティ)
*Young Musician's conceertsは14ズウォティ

クビツキー・アーケード 無料



公式ホームページ

旧王宮博物館公式ホームページ





旧王宮博物館に入ると左手にチケットカウンターがあります。


IMG_5957.jpg
入り口


IMG_5963.jpg
チケットカウンター


IMG_5962.jpg
料金表


IMG_5964.jpg
チケット



この日は日曜日だったので、無料でチケットを取得できました。


結構観光に来ている人が多く、館内に入るまで、30分ほど待ちました。


IMG_5968.jpg
外観


IMG_5971.jpg
行列


ようやく入場し、案内され、地下へ。


荷物を預ける場所があるので、上着やカバンを預け、番号札をもらいます。


IMG_5974.jpg
荷物を預ける場所


IMG_6069.jpg
番号札


まずは、映像コーナーへ。


ここでは、年代ごとの映像やタッチパネルなどで、旧王宮の歴史を学ぶことができます。


ワルシャワ王宮の誕生から破壊、復興の様子を映像で見ることができます。


IMG_5976.jpg
映像 その1


IMG_5983.jpg
映像 その2


IMG_5982.jpg
展示物


階段を上り次の展示場へ。


上の階では様々な調度品や絵画などが展示されており、内装も美しいものばかりです。


IMG_6029.jpg
中の様子 その1


個人的にこの部屋が好きです。


IMG_6060.jpg
中の様子 その2


部屋によって、内装や装飾などが異なり、どの部屋も豪華です。


IMG_6032.jpg
天井の絵


ここにあるほとんどのものが、ヨーロッパの専門家などにより復元されたものです。


IMG_6042.jpg
豪華な椅子


ポーランドの象徴である白鷲がちりばめられています。


IMG_6108.jpg
食器などの展示ゾーン


金や銀、ガラスなど、様々な素材の食器などが展示されています。


IMG_6038.jpg
地球を背負う象


哲学者の間に展示されています。来館以前から興味があったものなので、感動しました。部屋の内装も白と金を基調にしていて、豪華な雰囲気を醸し出しています。


IMG_6096.jpg
ナチスによる爆破予定だったダイナマイト用の穴


1940年1月にナチス・ドイツは旧王宮破壊のために爆薬を設置しました。1944年9月、ワルシャワ蜂起の際に爆破されましたが、この穴は使われずに済んだ穴です。


IMG_6115.jpg
絵画


お気に入りの1枚です。


1660年にCarstiaen Luyckxによって描かれたstill life with a Celestial Globeという絵画です。


絵画は、主に肖像画が多く展示されており、訪れた部屋のほとんどに絵画が展示されていました。


IMG_5988.jpg
売店


IMG_5989.jpg
ショーケース


中には売店もあり、お土産を購入できます。


ワルシャワ版のモノポリーがありました。


滞在時間は約2時間でした。


王宮の歴史はワルシャワの歴史であるといわれているくらい、重要な場所です。


王宮が位置する旧市街・新市街の町並みは圧巻です。


ワルシャワにある、数ある観光地の中でもお勧めの1つです。


ワルシャワへお越しの際は是非、訪れてみてはいかがですか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はせとすー

全記事表示リンク

タグクラウド

ワーホリ ワーキングホリデー ポーランド ワルシャワ 購入 ビクトリア セネガル オーストラリア サッカー ポーランド語 レギア・ワルシャワ アフリカ  アウトレット タイ バス SIMカード 大衆食堂 バー 電車 クリスマス チェンマイ クラクフ ビザ Library ポーランド・ユダヤ人歴史博物館 Public 図書館 ワルシャワ・ショパン空港 ワルシャワ歴史博物館 カット Warsaw ローカルフード 登録 ビール 文房具屋 部屋探し マナー ピエロギ 散髪 申請 価値観 情報 ノート ゾウ 航空券 申請方法 イスラム教 ラマダン 断食 エレファントキャンプ ナイトサファリ マレーコッドフィッシュ 時間 ワルシャワ・ゲットー 釣り 文化 動物園 ダカール 保険 トラム ポーランドの美容室 文化科学宮殿 言語 ワルシャワ山 Sniezka 文化科学宮殿の展望台 新年 クリスマスツリー ポーランドでの生活 アイススケート ワジェンキ公園 大晦日 Karpacz チェコ  ポーランド代表 ビーチ 飲酒 ピクニック ミルクバー ポーランド料理  ポーランド南西部 Bolkow PolskiBus ポーランド人の名前 サッカー観戦 ワルシャワ蜂起博物館 語学学校 仕事探し 近況報告 レジデンスカード 世界遺産 旧市街・新市街 地下鉄 BBQ 旧王宮博物館 国立競技場 携帯電話 定期券 ワルシャワ大学図書館 Bakalarska ヒンドゥー教 ポーランド人 銀行口座の開設方法 市場 ベトナム人 フリーランス トランスレータ― 翻訳家 気候 公共の交通機関 

アクセスカウンター

にほんブログ村

海外ブログ

FC2 ブログランキング