FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランドのビール

スポンサーリンク

ec3c05a268175c957e127c74ba346ea3_s.jpg
ポーランドのビールについて!


ポーランドは物価が安く、ビールやワインなどのお酒も安いため、ヨーロッパの中でもお勧めの観光地です。


ポーランド人曰く、ポーランドではウォッカが有名ですが、隣国のドイツのように、ヨーロッパの中でも1人当たりの消費量が高く、隠れたビール大国であるようです。


スーパーなど至るところでお酒の購入が可能です。


IMG_5933.jpg
スーパーのビールコーナー
様々な種類のビールが並んでおり、安いもので約2ズウォティ(約60円)から購入できるものもありました。オーストラリアと比べると、破格です。ちなみに、オーストラリアでビールを買うと、ポーランドの約3倍の値段がかかります。


IMG_5935.jpg
Tyskieビール
こちらは、ポーランドを代表するビールの1つです。ポーランドだけでなく、ヨーロッパで高い人気を誇ります。僕はあまり辛口のビールが好みではないのですが、このビールは飲みやすくて美味しかったです。


また、ワルシャワには、バーやレストランも至るところにあり、気軽にビールを楽しむことができす。


大型のテレビを設置してあるバーも多く、ビールを飲みながらサッカー観戦ができるので、サッカー好きにはたまりませんね。


IMG_5914.jpg
バーで飲んだ黒ビール
辛みがありますが、あまりクセがなく飲みやすかったです。11ズウォティ(約330円)でしたが、バーによっては6ズウォティ(180円)ぐらいで飲めるバーもありました。


ポーランドでは、辛口のビールの需要が高いように感じます。


僕も、いくつかのビールを飲みましたが、辛みが強すぎて、飲みきれないものもありました。


まだまだ、飲んだことのないビールがたくさんあるので、独特の苦さに慣れるためにも、様々なビールを飲んでいきたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はせとすー

全記事表示リンク

タグクラウド

ワーキングホリデー ワーホリ ポーランド ワルシャワ ウクライナ バス リヴィウ サッカー セネガル 購入 ビクトリア レギア・ワルシャワ オーストラリア ポーランド語 アフリカ  ドイツ ベルリン チェンマイ タイ 保険 クリスマス 動物園 カフェ 電車 レストラン SIMカード バー ワールドカップ W杯 大衆食堂 FLIXBUS 住民登録 クラクフ ビザ ポーランド代表 アウトレット 公共の交通機関 ノート 地下鉄 ビール 部屋探し マナー 文房具屋 語学学校 レジデンスカード 近況報告 携帯電話 定期券 フリーランス 仕事探し ワルシャワ蜂起博物館 国立競技場 旧王宮博物館 旧市街・新市街 世界遺産 ピエロギ トラム マレーコッドフィッシュ 情報 ダカール 申請方法 イスラム教 断食 ラマダン 文化 時間 散髪 登録 カット 申請 価値観 航空券 ゾウ Warsaw 図書館 Public Library ポーランド・ユダヤ人歴史博物館 ワルシャワ歴史博物館 ワルシャワ・ショパン空港 ナイトサファリ エレファントキャンプ 釣り トランスレータ― ワルシャワ・ゲットー ローカルフード ワルシャワ大学図書館 日本語 リチャキフ墓地 地ビール 家庭教師 アミューズメント施設 Allegro ボウリング  グリル イミグレーション サッカーコート フットサルコート ウクライナ料理 ボルシチ 個性的 マゾカフェ 通販サイト オンラインショッピング コロンビア プラガ地区 ショッピングモール 修理 観光 ジョージア グルジア料理 W杯メンバー レバンドフスキ リバプール チャンピオンズリーグ ビリヤード ウェデル ホットチョコレート レバノン料理 フードフェスティバル 公園 BBQ クリスマスツリー ポーランドでの生活 ポーランド人の名前 アイススケート ワジェンキ公園 新年 大晦日 サッカー観戦 銀行口座の開設方法 市場 ベトナム人 気候 Bakalarska ワルシャワ動物園 ポーランド人 ヒンドゥー教 文化科学宮殿の展望台 文化科学宮殿 ミルクバー ポーランド料理 PolskiBus  ビーチ ピクニック 飲酒 Bolkow ポーランド南西部 ワルシャワ山 言語 ポーランドの美容室 Sniezka Karpacz  チェコ 翻訳家 

アクセスカウンター

にほんブログ村

海外ブログ

FC2 ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。