ポーランドの大衆食堂 Bar Mleczny

スポンサーリンク

ポーランドでローカル飯を食べる!!


ポーランドにも、日本と同じように大衆食堂があります。


ポーランド語でBar Mleczny(英訳:Milk Bar)と呼ばれています。


そこでは、安価でポーランド料理が食べれるのでお勧めです。


現在、ワルシャワ市内にいくつかのBar Mlecznyを見かけますが、その始まりは1896年のことです。


Nowy Swiat通りに牛乳、卵、小麦粉をベースのベジタリアン料理を提供するお店としてオープンされました。


100年以上も歴史があるんですね。


僕も何店舗か行きましたが、ほとんどのお店に受付があり、そこで掲示されているメニューをもとに注文します。

IMG_5832.jpg
受付


IMG_5829.jpg
お店の外に掲示されていたメニュー


IMG_5835.jpg
昼食セット(ドリンク、サラダ、メイン料理)

お店やメインの料理によって値段が違いましたが、14~19.90ズウォティ(約430円~約620円)
写真の料理は肉料理でかなりボリュームがありました。


IMG_5912.jpg
トマトスープとパン 

4.5ズウォティ(約140円)


IMG_5892.jpg
ピエロギ

7~9ズウォティ(約220円~約280円)
ポーランドを代表する料理。発祥は中国の餃子で、具は野菜、肉、フレッシュチーズ、果物などがある。



Bar Mlecznyはいろんなところにありますが、中でもこちらのお店がお勧めです。


Milk Bar Prasowy

場所 Marszalkowska 10/16,00-590 Warsaw,Poland


IMG_5859.jpg
外観


IMG_5860.jpg
メニュー


店内は広く、受付の男性は英語を流暢に話せます。


IMG_5862.jpg
ランチセット(鶏肉とポテト、サラダ)


IMG_5891.jpg
トマトスープ

中にパスタが入っており(ご飯かパスタを選択可能)僕が今まで食べたトマトスープの中で一番おいしかったです。



まだ、料理名が分かりませんが、いろんな料理を食べていきたいと思います。


安くでローカル料理が食べれるので、ワルシャワにお越しの際はぜひ行ってみてください。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:はせとすー

全記事表示リンク

タグクラウド

ワーホリ ワーキングホリデー ポーランド ワルシャワ 購入 ビクトリア セネガル オーストラリア サッカー ポーランド語 レギア・ワルシャワ アフリカ  アウトレット タイ バス SIMカード 大衆食堂 バー 電車 クリスマス チェンマイ クラクフ ビザ Library ポーランド・ユダヤ人歴史博物館 Public 図書館 ワルシャワ・ショパン空港 ワルシャワ歴史博物館 カット Warsaw ローカルフード 登録 ビール 文房具屋 部屋探し マナー ピエロギ 散髪 申請 価値観 情報 ノート ゾウ 航空券 申請方法 イスラム教 ラマダン 断食 エレファントキャンプ ナイトサファリ マレーコッドフィッシュ 時間 ワルシャワ・ゲットー 釣り 文化 動物園 ダカール 保険 トラム ポーランドの美容室 文化科学宮殿 言語 ワルシャワ山 Sniezka 文化科学宮殿の展望台 新年 クリスマスツリー ポーランドでの生活 アイススケート ワジェンキ公園 大晦日 Karpacz チェコ  ポーランド代表 ビーチ 飲酒 ピクニック ミルクバー ポーランド料理  ポーランド南西部 Bolkow PolskiBus ポーランド人の名前 サッカー観戦 ワルシャワ蜂起博物館 語学学校 仕事探し 近況報告 レジデンスカード 世界遺産 旧市街・新市街 地下鉄 BBQ 旧王宮博物館 国立競技場 携帯電話 定期券 ワルシャワ大学図書館 Bakalarska ヒンドゥー教 ポーランド人 銀行口座の開設方法 市場 ベトナム人 フリーランス トランスレータ― 翻訳家 気候 公共の交通機関 

アクセスカウンター

にほんブログ村

海外ブログ

FC2 ブログランキング